目的別・オススメのパワーストーンはコレ!

今、巷で大人気となっているのがパワーストーンですね。パワーストーンには様々な種類がありますが、最近では、パワーストーンを使ったブレスレットを身に付けている人をよく見かけます。また、家屋の浄化を目的とした、室内に置いておくタイプのパワーストーンも多く販売されています。それでは、パワーストーにはどのような種類のものがあるのか、その使用目的と効果についてお話することにしましょう。まずは家屋に置いておくタイプのパワーストーンについてです。これには水晶が使われる場合が多いようです。古くから、水晶には邪気を払うパワーが秘められていると言われ、人物や動物の形に彫刻された物から原石の形をとどめた「さざれ石」と呼ばれるタイプの物もあり、室内の「鬼門」と呼ばれる場所に置くことで、その家屋そのものの邪気を払い、浄化に大変効果的なのだそうです。さて、それではその水晶のお値段はどれくらいなのでしょうか?これは、彫刻タイプの物とさざれ石タイプの物、そしてその石の大きさなどにより、かなりの差異が生じますが、彫刻タイプの物では10000円から150000円前後、さざれ石タイプの物では数千円から30000円前後の物が一般的なようです。では次に、身に付けるタイプのパワーストーンについてですが、前述の通り、このタイプのパワーストーンはブレスレットやイヤリング、ピアスなどの製品に加工されて販売されている物が一般的ですね。

それでは身に付けるパワーストーンの効果について、「総合運」、「仕事運」、「金運」、「恋愛・結婚運」、「人間関係運」、「健康運」といった目的別でお話を進めさせて頂きましょう。「総合運」に効果を発揮されていると言われている代表選手は、なんと言っても水晶とブラックオニキスでしょう。水晶には邪気払いの効果が、そしてブラックオニキスは「別れさせ屋」という意味を持ち、悪い運気とオサラバさせてくれる効果が大きいのだとか。お次が「仕事運」ですね。これには、水晶、タイガーアイ、ラピスラズリが最適なようです。タイガーアイとラピスラズリには直観力を際立たせるパワーと自己の能力を最大限に引き出してくれる効果があることから、「仕事運」にはもってこいのパワーストーンであると言えるでしょう。

そして気になるのが「金運」ですね。これにはルチルが最適です。ルチルにはそれこそ様々な色や種類がありますが、中でも最強のパワーを発揮すると言われているのが「タイチン」という種類のルチルです。ですが、ルチルは一般的にお値段が高めで、ブレスレットの場合では30000円台から150000万円台と、ちょっと手を出しずらい商品が多いようです。さらに、人生を決めてしまうかも知れない「恋愛・結婚運」に効果的なパワーストーンをご紹介しましょう。最も代表的な恋愛運上昇のパワーストーンとして知られているのは、ローズクォーツとムーンストーンでしょう。これらのパワーストーンはその人の持つ美しさや優しさを引き出してくれる効果が高いと言われ、どちらかというと、女性向きですね。男性には、ヘマタイトとトルマリン、そしてタイガーアイがオススメです。そして、社会生活を営む上で重要なのが「人間関係運」ですね。これに最もオススメできるパワーストーンはブルーレースです。ブルーレースには、精神を落ち着かせる効果があり、円滑な人間関係を築くために一役買ってくれそうです。また、もしもあなたがいじめや嫌がらせに悩んでいるようなら、水晶で邪気を払うことが一番のオススメですね。そして最後に「健康運」です。もっともっと健康になって頑張りたい人にはヘマタイト、心を落ち着け熟睡したいのならムーンストーン、ストレス解消ならアクアマリンとターコイズがオススメです。もっとたくさんのパワーストーンをご紹介したいのですが、今回は目的別に、代表的なパワーストーンをざっとご紹介させて頂きました。是非ぜひ、参考にしてみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*